愛媛大学工学部 環境建設工学科

イベントニュース   2013.1.28

平成24年度社会デザイン演習IIポスター発表会を開催しました

1月28日(月)に社会デザイン演習IIのポスター発表会を開催し ま した. 発表者とタイトルは下記の通りです.

発表者発表題目
田口 由梨絵 石手川ダムの現状と課題
河合 玲奈 日本における波力発電
西村 沙希 琵琶湖の環境と水温変動
柳原 捷吾 松山市のPETボトル分別はエコか
山本 沙也 橋梁のデザインの変更による強度の違いについて
細見 茜 河川性底生動物と人間活動による水質悪化に関する研究
政木 春那 宇和島市橋梁群のライフサイクルコスト縮減 に関する検討
行本 崇人 橋梁の製作と解析について
手嶋 唯 沿岸の海水温に対する海陸風の影響について
緒方 奨 風の道と汚染物質の拡散
牧野 太亮 GISを用いた地すべりハザードマップの作成
今西 桃子 松山市における放置駐輪問題
藤井 浩史 シラスの魚群形成域の関する研究
門屋 朱里 降雨偏在による地下水位変動の特性
大山 貴志 中心市街地における来訪手段別消費行動
井出 皓介 松山に降る雨の量は近年大きく増加しているか。
寺澤 通洋 シュミレーションの問題点
澤井 友貴 重信川における連続水制の効果に関する研究

審査の結果,以下の3ポスターの発表者に優秀発表賞が授与されま した(クリックでPDFファイルを表示します).

おめでとうございます.