メンバー

愛媛大学災害調査団のメンバーは以下のとおりです.(2018年11月7日時点)
※所属の「★」は防災情報研究センター兼任

No. 名前 調査項目 所属
1 〔団    長〕大橋 裕一(学長)
2 〔事 務 局 長〕森脇 亮(防災情報研究センター長) 気象状況 ★理工学研究科
3 〔事務局次長〕吉井 稔雄 交通状況 ★理工学研究科
4 〔事務局次長〕松村 暢彦 ボランティア調査 ★社会共創学部
5 〔事務局次長〕矢田部 龍一 インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕 防災情報研究センター
6 相引 眞幸 医療機関 ★医学系研究科
7 岡村 未対 インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕 ★理工学研究科
8 氏家 勲 インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕 ★理工学研究科
9 小野 耕平 インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕 理工学研究科
10 森 伸一郎 インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕 ★理工学研究科
11 全 邦釘 インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕 ★理工学研究科
12 日向 博文 インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕 ★理工学研究科
13 畑田 佳男 インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕 理工学研究科
14 新宮 圭一 インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕、情報伝達〔マスコミ、SNS等〕 防災情報研究センター
15 寺谷 亮司 観光資源、経済影響 社会共創学部
16 井口 梓 観光資源 社会共創学部
17 佐藤 嘉展 気象状況、洪水・浸水被害、土砂災害 農学研究科
18 門田 章宏 洪水・浸水被害 ★理工学研究科
19 三宅 洋 洪水・浸水被害 理工学研究科
20 川瀬 久美子 洪水・浸水被害 教育学部
21 藤森 祥文 洪水・浸水被害 理工学研究科
22 倉内 慎也 交通状況 理工学研究科
23 白柳 洋俊 交通状況 理工学研究科
24 坪田 隆宏 交通状況 理工学研究科
25 太田 響子 災害ガバナンス〔行政〕 法文学部
26 中前 茂之 災害ガバナンス〔行政〕、インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕、経済影響、情報伝達〔マスコミ、SNS等〕 防災情報研究センター
27 羽鳥 剛史 災害ガバナンス〔住民の避難行動〕 ★社会共創学部
28 坂本 世津夫 災害ガバナンス〔住民の避難行動〕 社会連携推進機構
29 二神 透 災害ガバナンス〔住民の避難行動〕 防災情報研究センター
30 大窪 和明 災害ガバナンス〔住民の避難行動〕、インフラ被害〔道路、堤防、法面等〕 防災情報研究センター
31 和田 寿博 災害ガバナンス〔住民の避難行動〕、自主防災組織、観光資源、経済影響、情報伝達〔マスコミ、SNS等〕、ボランティア調査、BCP 法文学部
32 高橋 志野 情報伝達〔マスコミ、SNS等〕、ボランティア調査 国際連携推進機構
33 片岡 由香 情報伝達〔マスコミ、SNS等〕、ボランティア調査 ★社会共創学部
34 NETRA Prakash Bhandary 土砂災害 ★社会共創学部
35 安原 英明 土砂災害 ★理工学研究科
36 佐野 栄 土砂災害 教育学部
37 山本 浩司 土砂災害 防災情報研究センター
38 石黒 聡士 土砂災害 法文学部
39 木下 尚樹 土砂災害 ★理工学研究科
40 小林 範之 農業被害 農学研究科
41 泉 智揮 農業被害 農学研究科
42 大上 博基 農業被害 農学研究科
43 武山 絵美 農業被害 農学研究科
44 山本 和博 農業被害 農学研究科
45 間々田 理彦 農業被害 農学研究科
46 山中 亮 ボランティア調査 社会共創学部
47 二宮 崇 情報伝達〔マスコミ、SNS等〕 理工学研究科
48 若林 良和 災害ガバナンス 社会共創学部
49 胡 光 文化財保護 法文学部
50 榊原 正幸 農業被害 ★社会共創学部
51 柴田 昌児 文化財保護 埋蔵文化財調査室
52 小林 修 ボランティア調査 国際連携推進機構
53 中川 未来 文化財保護 法文学部
54 渡邉 敬逸 ボランティア調査 社会共創学部
55 藥師寺 隆彦 復興プロセス 防災情報研究センター
56 笠松 浩樹 農業被害 社会共創学部
57 越智 元郎 医療機関 防災情報研究センター(客員教授)
58 前田 眞 ボランティア調査 社会連携推進機構
〔アドバイザー〕武岡 英隆 南予水産研究センター(センター長)
〔アドバイザー〕高橋 治郎 防災情報研究センター(客員教授)
〔連携協力機関〕四国地方整備局 愛媛県 愛媛県内の市・町
〔連携協力機関〕NPO法人愛媛県建設技術支援センター 愛媛県技術士会
〔連携協力機関〕土木学会 地盤工学会
〔連携協力機関〕東京大学復興デザイン研究体 徳島大学 高知工業高等専門学校
〔連携協力機関〕宇和海沿岸地域事前復興デザイン研究センター
〔連携協力者〕日本気象予報士会四国支部 一 広志 様